ホットプレートで熱々チャーハン

ホットプレートのメニューと言えば、お好み焼きや焼き肉ですが。

我が家では何の変哲もない、普通のチャーハンの日も、ホットプレートの出番です。
今日の具材は、長ネギのみじん切りと、とき卵と、豚の角煮を刻んだもの。
本当に何の変哲もありませんね!
でも、豚の角煮を入れる所がポイントですよ。甘辛いタレも使えば美味しく仕上がるのです。

ホットプレートを温めて、サラダ油を塗って、卵をじゅわ~。
そこにご飯をザバーっと入れて、ばっちばっちと音が鳴っている所をほぐして炒め、
長ネギと豚の角煮を投入。

ここで豚の角煮の煮汁を少し・・・もうちょっと・・・全部入れてしまいました!
良いんです。味が濃ければご飯を足せば、良いんです。
でもチャーハンって、ちょっと味が濃いくらいが美味しいですよね。

結局ご飯は足さず、少し焦げ目がついた所にコショウをふります。
塩も少々・・・タレがいっぱい入ってしまったので少々・・・。
でも、ホットプレートで『少々』って、加減が難しいですよね。

なんやかんやで、出来上がり!
美味しい~! フライパンで作るチャーハンよりずっと美味しいんです!

昼間に炭水化物で満腹になると、昼寝したくなりますね。